E36-M3/S3 V2 Limited

新たなE36-M3最終形、IDING M3-S3 V2/LIMITED

1994年、IDINGPOWERの世界戦略の第一弾として、BMWのE36-M3をベースとしたコンプリートカー【IDING M3-S3】。今、最終モデルである3.2LのM3Cをベースに【IDING M3-S3 V2/LIMITED】として限定製作いたします。

同時に、V2/LIMITED開発の中から生まれたチューニングパーツやチューニングプログラムにより、これまでご提供してきたE36-M3用の各種チューングパーツやチューングプログラムも、進化版としてご提供を開始いたしました。(ワイドボデーキットを除く)


※【IDING M3-S3 V2/LIMITED】は、当社にてベース車両から用意して製作する車両(限定10台)のほか、お客様持ち込み車両による製作も承ります。(但し、当社での受け入れ点検査時に、疲労・劣化が著しいと当社が判断した場合は、製作をお断りする場合がございます。)


V2_Fqtr_b.jpg 01Blue_Ground.jpg aero_bonnet.jpg V2_F_Light_b.jpg EGroom.jpg
pedal.jpg Production_plate.jpg RecaroA8.jpg V2shift.jpg


かつてE36-M3チューニングの究極パッケージとして開発されたコンプリートカーのS3は、17台という希少な台数が世界へ届けられました。(部品持込製作されたUSAの3台を含む)

性能に拘った製品開発とオーナー様S3車両製作時の対話により、E36-M3向けの多くのチューニングメニューが生まれ、S1/S2といった仕様を現在も多くのオーナー様へのご提供が続いています。


15年の時を越えた今なお多いE36-M3ファン、最新のクルマから消えてしまったスロットルワイヤーによるダイレクトなレスポンス、そして中古車からのE36-M3体験で本来のポテンシャルに気づいておられない方々・・・

これらのことと、市場に流通する車両の状況から、E36-M3をベストな状態でクルマとチューニングを多くの方に楽しんでいただける最後の機会であるとIDINGPOWERでは考えており、今一度『最後のスロットルワイヤー車』としてE36-M3へ光を当てることにいたしました。

コンプリートカーである【IDING M3-S3 V2/LIMITED】は、新たなE36-M3チューニングプログラムでの究極形として開発されました。

昔の『復刻』ではなく、今の技術を活用する『開発』。その時々のベストを選択するのが、IDINGPOWERのスタイルだからです。


今回の企画車両は中古車ベースとなりますが、ベース車両は走行距離が3~5万キロ以内の最終仕様(M3C/3.2L)を調達し、内外装、全ての機能部品及びエンジンチューニングなど徹底リニューアルを行い、限定10台で製作・販売致します。


M3-S3 V2/LIMITEDに関するお問い合わせにつきまして

前記の通り、本企画車両は中古車がベースとなりますので、車両ごとにご提供価格や詳細仕様が異なります。ご購入をご検討中の方は、まずはメールにてお問い合わせください。

【お問い合わせ先: info@idingpower.jp】



→ カタログはこちら


S50/B32エンジン用チューニングキットを新たに開発

BMWの中で、IDINGPOWERのコンセプトを反映させる為の素材は、何といってもM3です。

中でもE36-M3は、BMWでの生産が終了して既に10年超という年月を経ながらも、未だに高い人気を維持しています。

かつてのE36-M3/3コンプリートカー誕生の際には、3.0LのM3Bをベースに開発されたのに対し、今回の限定製作車両の開発においては3.2LのM3Cをベース車両に選定。


これに伴い現在の技術思想の下で、ダブルVANOSを備えるS50/B32エンジン用にピストン及びコンロッドを新規に設計・製作いたしました。

この新たなエンジンチューニングキットは、今後のE36-M3のエンジンチューニングにおいても核となるパーツとして採用されます。

→ BMWエンジンチューニングのご案内


V2S52_EGkit.jpg S52_Piston.jpg EGroom.jpg



また、サイレンサー形状の見直し等を盛り込んだリアマフラーの新規開発と、S3専用コンピュータプログラムにより、新しいエンジンパーツの持つパフォーマンスが最大化されます。

V2/LIMITEDは、跳ね上げテール仕様のリアマフラーとリア・アンダースポイラーを採用しています。


→ BMW用エキゾースト製品のご案内 


R_under_spoiler.jpg


刺激ある走りを引き出すシャシとワイドボデー

<ボデーの機能リフレッシュと補強>

V2/LIMITEDが製作される過程において、ベース車両は一度バラバラにされ徹底したリフレッシュと各種の補強が入れられます。

サイドシルには、完成車メーカーでも実績のある低発泡ウレタンが充填され、全てのマウントラバー、サスペンション・ブッシュ類は新品へと交換されます。


<サスペンション仕様変更とワイドボデーの採用>

また、S3/V2 LIMITEDの走りのキャラクターを性格付けしている、サスペンションは、ダンパーとスプリングの仕様変更の他にノーマルのM3から前後トレッドが拡大されています。

加えて、リアサスペンションでは、スプリング配置をトレーリングアームからダンパーとの同軸へと変更しているため、リア・ホイールアーチのボデーパネルは表裏からのプレート追加により補強されています。(写真内の点線部)

M3-S3の外観上の特徴であるオーバーフェンダーを備えるワイドボデーは、単なるファッションではなく、機能追求の結果から生まれた姿なのです。

もう一つの外観上の特徴である、リアウイングも空力の最適化と後方視界確保の両立を図っています。その内部構造にはハニカム材が内包されており、大きなサイズに対する軽量化も実現しています。


→ BMW用ボデーパーツ製品のご案内
※M3-S3用のワイドフェンダーキットは単独販売いたしておりません。

→ BMW用サスペンション製品のご案内
※M3-S3サスペンションキットの単独販売はいたしておりません。
※E36-M3用のキットは、純正リプレイスタイプとなります。


Urethan.jpg Strut_inner.jpg Strut_outer.jpg R_sus_Top.jpg F_spoiler_fender.jpg 01yellow_Ground.jpg R_wing.jpg




<ブレーキシステム>

定評あるM3-S3のブレーキシステムを踏襲しつつ、エンドレス・グループとの共同開発による新世代IDINGPOWERブレーキシステムの「Sスリット」ディスクをフロントに採用しています。

→ BMW用ブレーキ製品のご案内


F_brake_M3V2.jpg R_brake_M3V2.jpg


<トラクションコントロールデフ>

オプションとして、OS技研のTCD(Traction Control Differential)をベースとするリミテッドスリップデフを選択いただけます

OS_TCD.jpg


2009年 M3-S3/V2 Limited Spec

[ENGINE]

Layout : 6 Cylinder

Type : ID-V2-S50/B32

Bore × Stroke : 87mm × 91mm

Displacement : 3245cc

Power output : 363PS-267KW/7860rpm

Max torques : 370.6Nm-37.8kgm/5100rpm


関連項目


E36-M3/S3 V2LIMITED カタログ


>> Parts BMW インデックスページ
>> Parts BMW :Engine
>> Parts BMW :Body
>> Parts BMW :Suspension
>> Parts BMW :Brake
>> Parts BMW :Exthaust
>> Parts BMW :Wheel

IDINGPOWER

住所:神奈川県横浜市南区永田山王台35-25

地図>>

e-mailinfo@idingpower.jp

TEL:045-711-8557

FAX:045-743-6599

ID's Parts BMW

BMWエンジン BMWボデーパーツ BMWサスペンション BMWブレーキ BMWマフラー BMWホイール BMWドライブトレイン

ID's EMS

ems_banner.jpg